ラベル

American (1) apartment (12) bathroom (4) bed (1) color (2) colorful (7) coordinate (22) cushion (3) DIY (3) elegant (1) Good Design (2) hotel (1) industiral (1) interior (10) Japanese Style (1) kids (4) kitchen (1) lag (2) links (12) loft (4) luxuary (4) modern (13) natural (2) Nordic (2) pop (3) renovation (4) reuse (1) shop (2) small (3) sofa (3) SOHO (1) storage (4) stylish (4) table (3) texture (2) tips (1) traditional (2) urban (10) victorian (3) woody (2)

ビクトリア朝のタウンハウスを現代風に使う


  以前に紹介したイギリスの内装会社の Boutique Homes & Developments が扱った物件で、ビクトリア朝のタウンハウスを、できるだけ保存した状態で、現代生活に合うようリメイクした住宅です。

  ビクトリアン住宅の特徴を探して見ましょう^^/

リビング

  天井と壁面を繋ぐ飾り木が特徴の1つですね~ドア枠も、細かい枠のラインで華やかさを表現しています。


キッチン

  ここはさすがに、全て現代風です。


ラウンジ(ダイニング)

  暖炉がある歴史はかなり長いので、別にビクトリア朝の特徴に限りませんが、歴史ある演出にはなります。


書斎

  恐らく、窓とドア枠、壁に飾ってあるアニマル像が当時から残されたものでしょう。


寝室

  ベッドはビクトリアン風と言いましょうか、アウトラインが似ていますが、もっと彫木した複雑は図形飾りがある筈です。そうそう、このリンク先にあるようなベッドです。


サニータリー


洗面台


バスルーム

  当然ですが、ビクトリアン住宅の特徴はそんなに多く残っていませんね。ただ、こちらの住人は当時の良さを残し、雰囲気の演出に尽力しているのは見てわかります。イギリスの古き良き時代ですから、今でもその良さに共感してしまいます。